FC2ブログ

うたごえ "昭和" 喫茶 <杜甫>

JR国分寺駅南口徒歩2分の所にあるNPO法人「学びの広場」で、毎月第二日曜日(16時30分~18時30分)に開催されている「うたごえ ”昭和” 喫茶 <杜甫>」のブログです。 ただし1月と8月はお休み。                                               主催:「うたごえ”昭和”喫茶<杜甫>」世話人会

Entries

124回目の<杜甫>


4月に入っての花冷え、そして4年ぶりの4月の雪。
散ってしまうだろうと思っていた桜も、まだ花が残っています。

ソメイヨシノはまだ残っていて、八重桜も満開、
春、真っ盛りの中での<杜甫>でした。


20190414 (2)


今回の<杜甫>には、横井久美子さんが来て下さり、
「おいで一緒に」、「忘れな草をあなたに」、
そして「私の愛した街」を、
歌との出会いやアイルランドの歴史について話された後に、
歌って下さいました。


20190414 (4)


124回の<杜甫>の歴史の中で、初めてのことでした。
参加者一同、横井さんの歌に感動していました。


うたった歌

前半

①花  ②春の唄  ③さくら  ④仰げば尊し

⑤いい日旅立ち  ⑥さらば青春  ⑦恋人よ

⑧あの素晴らしい愛をもう一度  ⑨おいで一緒に

⑩忘れな草をあなたに  ⑪私の愛した街


20190414 (5)


後半

①亜麻色の髪の乙女  ②大空と大地の中で

③涙そうそう  ④ふれあい  ⑤アザミの花  ⑥花嫁

⑦あの日に帰りたい  ⑧時代  ⑨遠い世界に  

⑩浜辺の歌


後半には、みほこんのバイオリンが入り、
伴奏にも花が咲きました。


20190414 (1)


横井久美子さん、みほこん、どうもありがとうございました。

5月は、爽やかな風の中での<杜甫>です。
来月、またお会いしましょう。


20190414 (3)







スポンサーサイト

4月の<杜甫>


東京は、桜が満開です。

三寒四温の言葉通り、暖かい日と寒い日の繰り返し。
昨日今日は、とても肌寒い一日です。

4月の<杜甫>は、14日。
この日まで、桜が咲いていることはないでしょう。
舞い散る桜が残っていますかどうか・・・

出かけるのは、丁度良い季節です。

是非、<杜甫>にお出かけ下さい。
そして、思いっきり歌いましょう。

日 時  4月14日(日) 16時30分~18時30分
場 所  学びの広場 (国分寺駅徒歩2分)
参加費  500円


尚、この日は、シンガーソングライターの
横井久美子さんが来てくれます。 

多くの方の参加をお待ちしています。


matizu201509.jpg


123回目の<杜甫>


街中の木々の芽は、少しずつ膨らみを増しています。
日の光は、日々強くなり、それだけで気持ちも明るくなるようです。


2019-03-10 (1)


今日の<杜甫>は、たくさんの人が来てくれました。

口笛とのコラボあり、次回は横井久美子さんが来てくれるとのアナウンスあり、
テンポの良い曲のリクエストあり・・
とても盛り上がった<杜甫>になりました。

うたった歌

前半

①春がきた  ②春の小川  ③どこかで春が  ④春の唄

⑤サボテンの花  ⑥宗谷岬  ⑦矢切の渡し  ⑧いいひ旅立ち

⑨カタクリの花  ⑩野に咲く花のように  ⑪ふるさと


2019-03-10 (2)



後半

①坊がつる賛歌  ②亜麻色の髪の乙女  ③幸せな結末(口笛)  

④幸せな結末(歌と口笛)  ⑤心の旅  ⑥酒と泪と男と女

⑦宇宙戦艦ヤマト  ⑧湯島の白梅  ⑨踊り子  ⑩花の首飾り

⑪さらばシベリア鉄道  ⑫熱き心に  ⑬浜辺の歌


2019-03-10 (3)


来月は、横井久美子さんが「私の愛した街」を歌いに来てくれます。

是非、ご参加下さい。


2019-03-10 (4)




122回目の<杜甫>


昨日は、東京に雪が降りました。
予報より少ない雪だったので、積もった雪も午前中にはほぼ融けました。
明日も、雪の予報です。

今日は、晴れでしたが風は冷たい一日でした。


2019-2-10 (1)


今年初めての<杜甫>は、
風邪でダウンする方も何人かいて、参加者は少なかったのですが、
その分、リクエストにたくさん応えることが出来ました。

うたった歌

前半

①冬景色  ②ペチカ  ③あの素晴らしい愛をもう一度

④かあさんの歌  ⑤コキリコの歌  ⑥鉄腕アトム  ⑦いい日旅立ち

⑧白いブランコ  ⑨亜麻色の髪の乙女  ⑩涙そうそう  ⑪十九の春

⑫ふるさと


2019-2-10 (3)


2019-2-10 (4)


後半

①千の風になって  ②学生街の喫茶店  ③襟裳岬  ④人生いろいろ

⑤遠くへ行きたい  ⑥おしえて(アルプスの少女ハイジ)   ⑦島人ぬ宝

⑧北国の春  ⑨千曲川  ⑩さくら(独唱)  ⑪出船  ⑫浜辺の歌


なお、この日は、14時~ 
くらしうた研究会の凪野穹さんが「日曜喫茶」の企画として
「戦後の歌謡曲その1」をテーマに歌と語りの会を行いました。

取り上げた歌は、
「星の流れに」、「悲しき口笛」、「ガード下の靴みがき」、「とんがり帽子」、
「街のサンドイッチマン」、「かえり船」、「別れの一本杉」、「リンゴ村から」、
「青い山脈」、「寒い朝」、の10曲とアンコールは「長崎の鐘」。

くらしうた研究会も友情出演し、3人がそれぞれ1曲を披露しました。


2019-2-10 (2)


今、インフルエンザが猛威をふるっています。
みなさまも気を付けて下さい。

3月の<杜甫>の頃には、暖かくなり、下火になっていると思います。
春の<杜甫>で、お会いしましょう。



謹賀新年


      17.gif


   あけまししておめでとうございます。
   本年もよろしくお願いします。

   新年最初の<杜甫>は、2月10日(日)16時30分~ です。

   (1月はお休みですので、お間違えのないようにお願いします。)



    <お知らせ>

   2月10日の<杜甫>と同じ日、同じ会場で、14時~
   くらしうた研究会の凪野穹さんが、
    「日曜喫茶」の企画として
    「戦後の歌謡曲その1」をテーマに歌と語りの会を行います。
   
   「星のながれに」、「とんがり帽子」、「りんご村から」、「別れの一本杉」・・
   戦後の歌謡曲の歴史をたどり、その社会背景をさぐる企画です。
   くらしうたのメンバーも友情出演。

   参加費は500円(杜甫の参加費とは別)で、コーヒー(紅茶)とケーキ付き。

   「日曜喫茶」は、学びの広場の父母たちが世話人で、スタッフが支援、
   メンバーたちがウエイター・ウエイトレスその他裏方という組み合わせで、
   もう二十数年も続いています。

   時間がありましたら、こちらにも、是非、ご参加下さい。








ご案内

プロフィール

「うたごえ ”昭和” 喫茶 <杜甫>」世話人会

Author:「うたごえ ”昭和” 喫茶 <杜甫>」世話人会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム