FC2ブログ

うたごえ "昭和" 喫茶 <杜甫>

JR国分寺駅南口徒歩2分の所にあるNPO法人「学びの広場」で、毎月第二日曜日(16時30分~18時30分)に開催されている「うたごえ ”昭和” 喫茶 <杜甫>」のブログです。 ただし1月と8月はお休み。                                               主催:「うたごえ”昭和”喫茶<杜甫>」世話人会

Entries

58回目の<杜甫>


9月の杜甫(58回目)は、厳しい残暑の中での開催でした。

今回初めて伴奏に使う「12弦ギター」と「三線」を持って国分寺の坂を

下ってくるだけで汗が出てくるような蒸し暑さでした。

12弦ギターは、Kaさんの知り合いの方から回ってきたものです。

7月に私が預かり、弦を押させる練習をしてきました。

途中、サドルが持ち上がり使えなくなるハプニングがありました。

幸いKaさんの知り合いの立川市にあるアオキギター工房で修理してもらい、

<杜甫>へ「12弦ギター」がデビューしました。

CIMG1285.jpg

CIMG1781.jpg


うたった歌

前半  ①虫のこえ  ②里の秋  ③ちいさい秋みつけた  ④空も飛べるはず

    ⑤手紙  ⑥涙そうそう  ⑦童神  ⑧島人ぬ宝


後半  ①夏休み  ②遠くへ行きたい  ③花嫁  ④灰色の瞳

    ⑤亜麻色の髪の乙女  ⑥鐘の鳴る丘  ⑦川は流れる  

    ⑧ナハミズキ  ⑨青葉城恋歌  ⑩さくら  ⑪想い出がいっぱい

    ⑫別れの一本杉  ⑬ふるさと


CIMG1784.jpg

CIMG1796.jpg


12弦ギターは、弦の張りが強いので、押さえるのが大変です。

途中で指が痛くなり、ナイロン弦のギターに一時変えました。

「川は流れる」のような曲にはナイロン弦のギターの音がよくあいます。

でも、12弦ギターの音の深みや広がりは、なんとも感じのいいものです。

曲によって使い分ける等しながら12弦ギターを使って行きたいと思います。


ところで、立川に「アオキギター工房」のようなギターの工房があることは、

今回初めて知りました。

アコースティックギターだけでなくエレキギターやウクレレの修理も行っています。

ホームページもあるので、一度ご覧になって下さい。

10月の<杜甫>は、もっと涼しい中でやりたいな・・・ 

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

「うたごえ ”昭和” 喫茶 <杜甫>」世話人会

Author:「うたごえ ”昭和” 喫茶 <杜甫>」世話人会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム